スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

ストレスで吐き気がする看護師は転職も解決方法の一つ

職場の人間関係で悩んでいた看護師のAさん。中の悪い先輩看護師が2人にて、どちらも仕事ができることから、派閥のようなものができていました。

入職して早々、知らないうちに派閥に入れられていて、違う派閥に入った同期とは、職場では口を利く暇もなければ、仕事で助け合うようなこともありません。



むしろ、問題の先輩看護師が率先して、チームワークを乱すような状態で、そのしわ寄せを食らうのはいつも、Aさんのような下っ端看護師でした。

激務というだけで精神的疲労を感じるのに、人間関係が上手くいかないストレスのせいで、職場に出勤するときには、吐き気すら感じるようになっていました。



そんなAさんも今では、ストレスなく楽しく働けるようになったんですが、Aさんが何をしたのか?このブログで詳しく紹介しています。



■ストレス解消方法

Aさんがまず試したのは、様々なストレス解消法です。たとえば、ショッピングをしたり外食したりして、ストレスを発散させようとしたそうです。

さらに、アロマオイルを風呂場に持ち込んで半身浴をしてみたり、気になっていた映画や漫画を大人買いして、休日はひたすら鑑賞し続けたり。



ロードバイクを買ってサイクリングの趣味も始めたりと、ストレス発散に努めてみたものの、結局、職場に出勤するたびに吐き気は収まりません。

新型うつのような状態に近くなり、心療内科に行って診断してもらったほうが良いんじゃないか?というほどストレスが大きくなったAさんは、最終的に転職を選ぶことにしました。




■転職のハードルは低い!

転職するのはなんかハードルが高いように感じる人が多いです。特に看護師として働き始めた1〜3年目くらいは特に「転職してやっていけるんだろうか?」と不安を感じるものです。

けれども、あるデータによると看護師の半分以上は一生の間に転職を1度以上は経験し、2回、3回と職場を変えていく人も珍しくありません。



民間の転職と違って、看護師の場合にはとにかく人手不足所が多いですから、経験はそれほど問われないという特徴もあります。

むしろ、研修体制をしっかり整えていて、新人看護師の転職者も大歓迎!というところも多く、応募する看護師としては非常に有利な状態でもあるんです。




■失敗しない転職活動の仕方

看護師は求人情報にあふれているとはいえ、だからと言って転職は簡単ではありません。より良い条件で転職するためにも、ひどい病院に入職しないためにも、看護師専門の転職サイトに登録するのが必須です。

看護師専門の転職サイトには、一般公開されていない、非公開求人を取り扱っています。非公開求人とは、簡単に言うと、一般公開すると応募者が殺到するため、ごく一部にだけ公開される求人です。



看護師専門の転職サイトは、40サイト以上もあり、どこに登録して良いのか判断しにくいんですが、一つの決め手になっているのは、この非公開求人がどれだけ多いか?です。

病院側としても、下手なところにはやはり非公開求人を出したいとは思いません。信頼できるサイトにだけ情報提供するものです。



どれだけ多くの病院と信頼関係を築いているか?のバロメーターになっているのが非公開求人となっているわけです。

そこで、多くの看護師専門の転職サイトを比較して、ここなら安心して登録ができるというサイトを3つ絞りこみました。

【看護プロ】転職成功でお祝い金10万円もらえる!



【ナースではたらこ】入職後のアフターフォローも充実!



【ナースパワー人材センター】上場企業運営・年間10万人以上利用の老舗





この3サイトに登録をしておけば、日本全国の看護師の求人情報をほぼすべてキャッチできるんじゃないかと思います。おいしい条件の求人を見逃してしまう心配がありません。

どのサイトも登録はもちろん無料だし、もれなく、転職コンサルタントが担当してくれて、転職に関する様々なアドバイスやサポートをしてくれます。



これまで数多くの転職者の悩みを聞いてきた転職コンサルタントさんに、職場の悩みを打ち明けるだけでも、気持ちが軽くなったと感じている人がたくさんます。

近い未来に転職する気はなかったとしても、とりあえずサイト登録をしておけば、「転職した!」気持ちが固まった時に、いつでも動き出すことができますよ。









JUGEMテーマ:看護師の転職